NIHON no YANE

Nihonno Yane, 日本の屋根, Digital negative
法興寺( 飛鳥寺)・Houkouji (Asukadera) | Nara, JAPAN

Nihon no Yane/日本の屋根

日本の都が置かれていた飛鳥時代から奈良時代にかけて建てられた木造建築群は大陸からの仏教の伝来によってもたらされた寺院建築から発展してきた。6世紀末建築の日本最古の仏教建築と言われている法興寺(飛鳥寺)もその建築物の一つである。

飛鳥寺 | DMS : 34° 28′ 43.14″ N, 135° 49′ 12.64″ E